Altron Logo Top
Altron Logo Bottom
white_space

株式会社アルトロン 会社概要
息子を探す熱帯魚。世界一有名なスポンジ君。現代に現れたプリンセス。
あのディズニーキャラクターのゲーム。実は、私たちが企画から作ってます


Develop誌私たちアルトロンが開発するゲームは世界が相手。米国のウォルト・ディズニー社を初めとする大手エンターテイメント企業から世界に向けて発売されるゲームを制作しています。『魔法にかけられて』『ファインディング・ニモ』など、そのテーマは誰もが知っているキャラクターが登場するアニメや映画。キャラクターを主人公にストーリーの世界観を再現するゲームは世界中で楽しまれています。

アルトロンはゲーム市場の縮小が予想される日本を飛び出し、早くから世界を視野に開発を行ってきました。2007年にはイギリスの有力ゲーム雑誌が選ぶ「世界で最も成功しているゲーム開発会社ランキング」の63位に登場し、その実力は世界でも認められる存在なのです。

中国、アジア、東ヨーロッパなどの経済発展とともに、世界でゲーム市場はますます拡大していくと考えられています。自分のつくったゲームをたくさんの人に楽しんでもらいたい。ゲームクリエイターなら誰もが願う夢を、アルトロンなら世界規模で実現できます。

世界中の子どもたちが愛するキャラクターを自由に動かし、ゲームを生み出す面白さを感じてみませんか。

事業内容

日本発、世界行き。ディズニー映画で人気のキャラクターを主人公としたゲームソフトを開発

全員ウォルト・ディズニー社やゲームソフト大手THQ, Inc.をパートナーに、映画やアニメのキャラクターを使ったゲームソフトを企画・開発しています。誰もが一度は見たことがあるほどの人気キャラクターが登場するゲームは世界中で発売され、売上も大きいことから開発資金も潤沢で、クオリティの高い開発が可能です。

日本のゲーム市場は国内でゲームが売れなくなり、利益が上がらないため、開発に必要な資金も削減され、結果としてクオリティが下がってしまう悪循環に陥っています。縮小を続ける日本に対し、世界のゲーム市場はアジアや東ヨーロッパの国々の経済発展に伴い、急速に拡大しています。アルトロンは世界のゲーム市場で影響力の大きいアメリカをターゲットにすることで、アメリカ経由で世界を視野に入れたゲームソフトを発信しています。

 

世界の大手エンターテイメント企業から直接オファー
「次回作の公開に合わせてゲームを企画して!」

Seihin Tana「映画の公開まで1年数ヶ月前。それに同時進行でキャラクターを主人公にゲームを作って。企画ができたら持って来て。」アルトロンにはこんな依頼が舞い込むことも時にはあります。プロジェクトはここからスタート。チームを組んだクリエイター達が必死で展開を考え、企画を持ってロスアンジェルスのクライアントへプレゼンテーションに飛ぶ。仕事の流れはこんな感じです。

アルトロンが制作するゲームのほとんどに誰もが知る世界的なキャラクターが登場しています。それはほぼすべてのゲームがアメリカの大手エンターテイメント企業や大手ゲームソフト会社からの直接発注によるものだから。キャラクターの映画やアニメ番組の公開に合わせて、ゲームの開発がスタートします。有名キャラだからといってアメリカ側であらかじめ詳細が決定されていることはほとんどありません。キャラクターの基本的な設定をふまえた上で、ゲームのストーリー展開などの企画の初期段階から納品まで、すべての工程を手がけています。そして、私たちの開発したゲームはアメリカ経由で世界の市場へと出て行くのです。

TOPが語る理念・ビジョン

Shacho
代表取締役社長
クワバラ マサオ
桑原 正夫
経営理念 定められた条件で最高のクリエイティブを発揮し、
世界を意識した開発をする

第一に常に世界を意識しながら仕事をしていきたいと考えています。例えば世界的に人気のあるディズニーのキャラクターは世界中で好感をもたれています。そこにはなにかノウハウがあるのか。また人気キャラクターを次々に産み出す企業側にも何か秘訣があるのではないか。そういうことを常に考えることが大切です。私たちは世界トップクラスのエンターテイメント企業と接しているわけですから答えを見つけるチャンスは大いにあると思います。

次に、クリエイティブを守りながらビジネスと調和させることです。クリエイターは質を追求するあまり時間の見積もりができないことが多い。しかし、私たちの世界はそれは通用しません。期間内で最高のクリエイティブを発揮することが必要です。すでに大きなビジネスになっているゲーム業界は予め期間の見積もりをしなければならない、そして計画した期間内でいい物を作ることは最大の武器だと思うからです。

  ビジョン 全世界での取引拡大と、新分野への進出を柱に株式上場を目指す
  引き続き世界を視野に入れた製品開発を行っていきます。そして実績を積み、アメリカで取引先を増やしていきたいです。さらに今後の展開として、携帯電話のゲームや、オンラインゲームの制作への進出を考えています。より多くの企業と多彩な仕事をすることで経営の安定性が高まり、強固な地盤を築くことができます。現在もアメリカの大手ゲームソフト企業数社から開発の依頼がありますが、社内の体制が追いついていないのが現状です。スタッフを育て、クオリティの高い開発ができるようになることが必要です。これらの条件が整えば、3〜4年後の上場を目標にしています。
  メッセージ 今、アルトロンで働くということは、世界最先端の技術を身につけられるということ
 

過去においてはゲーム業界において最先端を走っていた日本。しかし現在では開発技術もユーザーも日本国内に比べ日本以外、つまり世界市場が拡大を続けています。

当社はこうした世界市場の中でトップを走り続けるディズニーやTHQと共に企画から開発に携わることで、最先端のゲーム、キャラクターをつくるノウハウをもつことができています。もちろん開発機材や設備に関しても、世界という巨大な市場から安定した利益を得、経営を続けていることで常に最新・最先端のもの。

今、アルトロンで働くということは事実上、世界最先端のステージで働き、その技術・ノウハウを習得できることでもあるのです。

社風

ゲームをつくることだけに没頭できる。それが当社の追求する働きやすさです

Jimu Jimu Hokoku
事務スタッフは頼りになる存在。アメリカとのメール、企画書のやりとりはごく日常的な仕事。社内には英訳和訳のそれぞれを担当する通訳が2名常駐しているので英語の心配は無用。 プログラミング、グラッフィックだけでなく、ゲームの重要な要素であるサウンドも社内で作成する。どんなイメージ仕上がっているのかリアルタイムで確認できるので他の工程との連携もスムーズ 出来上がったロム(試作版ゲーム)を社長に見せて確認。現場で鍛えた英語を駆使し、アメリカでのミーティングの通訳もこなす社長は頼もしい存在。ここでも英語の心配はゼロなのだ

職場環境 一日単位で作業工程を確認。
厳密なスケジュール管理は世界では常識

アルトロンでは徹底したスケジュール管理で業務の平準化をはかっています。1年間の工程を1日単位で作業に落とし込んでその進捗状況を管理し、その状況はアメリカの発注元に報告される仕組みです。厳密なスケジュール管理はアメリカはじめ世界ではすでに常識。しかし、日本では未だに納期に間に合えばいいという大雑把な管理が主流のため、アメリカへの参入障壁となっています。アルトロンの優位性はこうしたグローバルスタンダードをいち早く導入したところにも現れています。

もちろん、予定通りにはいかないこともあります。遅れを取り戻すための残業が発生する場合もありますが、こまめに確認することで大きく予定から外れることはありません。しかし、納期間近はクライアントからの追加事項などで猫の手も借りたい忙しさ。そんな時、最後までがんばり通せる理由は、みんなゲームが好きだからに他なりません。

職場の雰囲気 食事負担や夜食の用意。開発終了休暇でリフレッシュ。
小さな工夫で働きやすさを追求しています

一つの開発ごとにチームを組みます。1チームは8〜10人。工程によってグラフィッカーやプログラマを増やしたりしながら進めます。社内で同時に動いているチームはだいたい3~4つ。開発したゲームが発売になると、担当チームは有給や振替休日を使って休暇をとり、次の開発に向けリフレッシュするのが社内の習慣です。

忙しい職場だけに働きやすさにはかなり気を使っています。残業時や休日出勤の食事は会社負担。夜食のカップラーメンは社内に常備してあり食べ放題。そして、あまり使いたくないとは思いますが、近所に会社所有のマンションがあり、シャワーを浴びることも可能です。ゲームが好きなのか会社の居心地がいいのかはわかりませんが、仕事が終わっても帰らない困った社員がときどきいるのもアルトロンの特徴です。

仕事で大切にしてる事 会社からではない。給料はクライアント、そしてユーザーからいただく。

私たちがもらう給料は会社からではなく、クライアント、そしてユーザーからもらっているのだということを忘れないで欲しいです。ユーザーは、欲しい物を手に入れるためにお金を出して私たちに託しているわけです。ですからユーザーが満足するものを作らなければいけません。自分たちが満足すればいいということではないのです。

開発したゲームは開発中に必ず子どもたちに遊んでもらいます。子どもの意見は適確で私たち開発者には耳の痛いこともよくあります。しかしお客様である子どもたちに満足をしていただくことで私たちははじめて給料をもらえる訳です。

社員構成 大のゲーム好きが集るクリエイター集団。
スキルに応じてポストも収入もアップする完全実力主義

年齢に関係なく活躍できるゲーム業界。40名の社員のうち最も多い年齢層は20代前半です。当社では経歴や学歴は重視しません。プログラミングの知識があること、あるいは絵が描けること。そして何よりゲーム好きなことが大切です。アルトロンにも、仕事にしてしまうくらいの大のゲーム好きが集っています。

当社は入社後の努力と実力でどんどん仕事を任せる主義です。もちろん収入も実力に応じてアップ。グラフィッカーを経て、入社5年でゲーム開発の全体を監督するプロデューサーになった社員もいます。プログラミングやグラフィックを追求し極める、職人タイプの社員もいます。どんな将来を描くかはあなた次第です。


人事制度・待遇

勤務時間 9:00〜18:00(実働8時間)
但し、業務が終了した場合は17:30退社を認めます。
休日・休暇 年間休日120日(土日、年末年始含む)、有給休暇、慶弔休暇有り。
福利厚生 昇給年1回、賞与年2回、社会保険・厚生年金・雇用保険加入、報奨金制度あり、通勤交通費支給、引越援助金制度有り、残業・休日出勤時等食事つき、シャワールーム有り。

会社データ

正式社名 株式会社アルトロン
本社所在地 〒108-0074 東京都港区高輪 3-11-3 イハラ高輪ビル7階
TEL 03-3440-0601
URL http://www.altron.co.jp
アクセス JR山手線五反田徒歩10分、都営浅草線高輪台駅徒歩1分
代表者 代表取締役 桑原 正夫
資本金 2500万円
設 立 昭和58年
事業所一覧 本社 東京都港区
従業員数 40名